【2024】長野原町の軽井沢スノーパーク!施設の概要や楽しみ方をご紹介

人気のスポット

長野原町の軽井沢スノーパーク!施設の概要や楽しみ方をご紹介

群馬県吾妻郡の長野原町は、夏は避暑に適しており、冬はウィンタースポーツも楽しめるエリアです。
長野原町で雪遊びやウィンタースポーツを満喫するなら、「軽井沢スノーパーク」がおすすめです。
今回は、長野原町にある軽井沢スノーパークの概要や楽しみ方、併設されている施設などをご紹介します。

長野原町で雪遊びが楽しめる!軽井沢スノーパークの概要をご紹介

長野原町で雪遊びが楽しめる!軽井沢スノーパークの概要をご紹介

自然の豊かな長野原町に住まいを持つと、冬のアクティビティも楽しみのひとつになります。
まずは、家族で雪遊びやウィンタースポーツが楽しめる、軽井沢スノーパークの概要からご紹介します。

軽井沢スノーパークの概要

長野原町にある軽井沢スノーパークの概要は、関東で初めてのウェルカムファミリーのスノーリゾート施設です。
子育てファミリーが、雪遊びのデビューやスキーに初挑戦したい場合などにも、軽井沢スノーパークの利用が適しています。
コースの概要としては、初心者から中級者までが楽しめる5つの通常コースや、超上級者向けの特別コース、小学生以下の初心者が楽しめるちびっこゲレンデなどがあります。
多彩な通常コースのなかで、家族で楽しむなら、遠くに浅間山を望みながら滑れるファミリーコースが人気です。
ほかにも、スノーエスカレーターが設置されている初心者向けのエッグコースや、常設ポールバーンがある中級者向けのキャベツコースなどがあります。
超上級者向けの特別コースは、アゼリアコースと名付けられ、深雪のときだけ利用できる幻のコースです。
距離は290mで、32度の最大斜度を誇るのが、アゼリアコースの概要です。
また、ちびっこゲレンデのコースは、傾斜がゆるやかで、子どもたちが楽しみながらスキーやスノーボードに挑戦できるよう配慮されています。
移動がしやすいスノーエスカレーター横に設けられた子ども専用コースですが、安全面での必要がある場合は、保護者の入場も可能です。
なお、ちびっこゲレンデでは、ストライダーやソリ遊びなどはできませんので注意が必要です。

便利でうれしい特徴

長野原町にある軽井沢スノーパークは、便利なサービスが多く導入されていることも特徴です。
たとえば、道具やウェアがなくても、レンタルフルセットの利用が可能です。
家族が冬のリゾートで長野原町に滞在する場合でも、軽井沢スノーパークなら、手ぶらで訪れることができます。
ちびっこゲレンデ以外に、ファミリーが安心して過ごせる施設が整っていることもうれしいポイントです。
敷地内には授乳おむつ交換室なども設けられており、小さな子どもを連れて訪れた場合にも便利です。

●所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 2032-16
●アクセス方法:JR北陸新幹線「軽井沢駅」より車で約34分
●駐車場:あり(700台まで)

▼この記事も読まれています
伊豆の国市の別荘地「富士見ニュータウン」の魅力や周辺環境をご紹介!

ペット同伴も可能!長野原町にある軽井沢スノーパークの楽しみ方

ペット同伴も可能!長野原町にある軽井沢スノーパークの楽しみ方

長野原町の軽井沢スノーパークは、スキーやスノーボード以外のアクティビティも充実しているため、さまざまな楽しみ方ができます。
ここでは、長野原町にある軽井沢スノーパークでのおすすめの楽しみ方をご紹介します。

ジェットチュービング

雪上でのスピードやスリルを満喫できるアクティビティのスノーチュービングは、軽井沢スノーパークの楽しみ方のひとつです。
スノーチュービングとは、大きなドーナツ型のチューブに座り、傾斜のついた雪上を滑り降りるものです。
長野原町の軽井沢スノーパークには、日本最大級のスノーチュービングが設けられており、ジェットチュービングの名称で親しまれています。
コースの長さが伸びたことにより、スケールも拡大しています。
ジェットチュービングは、4歳から遊ぶことが可能です。

プレジパーク

長野原町にある軽井沢スノーパークでは、雪遊びも、小さな子どものいるファミリーにおすすめの楽しみ方です。
軽井沢スノーパーク内には、小さな子どもたちのために設置された雪遊び専用ゲレンデ「プレジパーク」があります。
プレジパークでは、複数の雪遊びが体験できますが、なかでも人気なのはエアー遊具のふわふわです。
大きなエアー遊具に乗ったり、滑ったり、楽しみ方もいろいろです。
スノーストライダーの専用コースでは、スノーストライダーにくわえて、新しく導入されたスノーレーサーも体験できます。
また、プレジパークの楽しみ方として、長さ80mにおよぶゲレンデを滑るソリ遊びもおすすめです。
安全に配慮し、ソリのための専用ゲレンデとなっており、小さな子どもの場合は保護者が同伴できるため安心です。

ドッグラン

ペットのワンちゃんを連れて訪れても、一緒に楽しめるのが、軽井沢スノーパークの魅力といえます。
プレジパークに設けられたドッグランは、ワンちゃんと一緒に遊べるおすすめの楽しみ方です。
ドッグランには、雪ありと雪なしの2つのエリアが設けられており、使い分けることもできます。

▼この記事も読まれています
別荘地としての「伊豆の国市」の住みやすさ!ゴルフ好きにもおすすめ

長野原町にある軽井沢スノーパーク!温泉などの施設をご紹介

長野原町にある軽井沢スノーパーク!温泉などの施設をご紹介

ファミリーで訪れても、安心して雪遊びやスキーが満喫できる軽井沢スノーパークには、便利でうれしい施設が整っています。
ここでは、長野原町にある軽井沢スノーパークの代表的な施設について、概要をご紹介します。

レストラン ネージュ

長野原町の軽井沢スノーパーク内では、あたたかで美味しい食事がとりたいときに、レストラン ネージュが便利です。
レストラン ネージュは全客席が250席あり、そのうちファミリー優先席が約50席設けられています。
キッズチェアを使うこともできるため、小さな子どもを連れて訪れた場合にも、ゆっくりと食事がしやすい施設といえるでしょう。
また、レストラン ネージュでは、入店時の消毒実施やメニューのアレルギー表示も実施されており、安心して利用できます。
メニューには、肉まんやホットドッグなどのあたたかな軽食のほかに、しっかり食べられる食事メニューもあります。
ボリュームのあるハンバーグカレーやソースカツ丼などのほか、ラーメンなどの麺類も人気です。
子ども向けのキッズプレートのほか、デザートやビールがあるのもうれしいところです。

無料キッズルーム

長野原町の軽井沢スノーパークには、スキーやスノーボードをしない子どもがいる場合でも、子どもを退屈させない無料のキッズルームが用意されています。
利用概要は、未就学の小さな子どもや乳幼児が対象で、1歳以下の場合には保護者同伴での利用となります。
キッズルーム内はカラフルな内装で、おもちゃや遊具が揃っており、子どもが楽しく遊ぶことが可能です。

天然温泉 相生の湯

軽井沢スノーパークには、スキー場直結の公式ホテルが併設されており、ホテルの施設に天然温泉 相生の湯があります。
広々とした大浴場をはじめ、サウナやジャグジーなどもありますが、自慢は雪景色を眺めながら浸かれる露天風呂です。
雪遊びやスキーを満喫して疲れた身体を天然の温泉が癒してくれます。
天然温泉 相生の湯は、リフト券や雪遊び券など、購入した対象のスキー場利用チケットを提示すると割引が適用されます。

▼この記事も読まれています
別荘地を購入する際は海沿いと山中のどちらが良い?

まとめ

四季折々の自然が美しい長野原町では、冬になると、スキー場の軽井沢スノーパークが利用できます。
軽井沢スノーパークは、子どものためのゲレンデや無料のキッズルームもあり、ファミリーで利用しやすい施設です。
レンタルフルセットがあるので、手ぶらで訪れてもスキーが楽しめるため、気軽に訪れることができるでしょう。


”人気のスポット”おすすめ記事

  • 【2024】嬬恋村にある浅間山北麓ジオパークとは?概要や見どころを解説の画像

    【2024】嬬恋村にある浅間山北麓ジオパークとは?概要や見どころを解説

    人気のスポット

  • 【2024】岐阜県郡上市にある「ひるがの高原牧歌の里」とは?概要や楽しみ方を解説の画像

    【2024】岐阜県郡上市にある「ひるがの高原牧歌の里」とは?概要や楽しみ方を解説

    人気のスポット

  • 【2024】長野県茅野市にある白樺湖周辺の魅力とは?概要やおすすめスポットをご紹介の画像

    【2024】長野県茅野市にある白樺湖周辺の魅力とは?概要やおすすめスポットをご紹介

    人気のスポット

  • 【2024】熱海市に熱海市にある「起雲閣」の見どころとは?概要や楽しみ方をご紹介の画像

    【2024】熱海市に熱海市にある「起雲閣」の見どころとは?概要や楽しみ方をご紹介

    人気のスポット

  • 【2024】伊豆市にある「土肥金山」の見どころは3つ!概要や楽しみ方をご紹介!の画像

    【2024】伊豆市にある「土肥金山」の見どころは3つ!概要や楽しみ方をご紹介!

    人気のスポット

  • 【2024】高山市にある「光ミュージアム」とは?展示内容やイベントについてご紹介の画像

    【2024】高山市にある「光ミュージアム」とは?展示内容やイベントについてご紹介

    人気のスポット

もっと見る

トップへ戻る