【2024】伊東市で大自然を体感しよう!小室山リッジウォーク MISORAとは?

人気のスポット

伊東市で大自然を体感しよう!小室山リッジウォーク MISORAとは?

静岡県の最東端に位置する伊東市は、温暖な気候や豊かな自然に恵まれており、リゾート地としての知名度や人気が高いエリアです。
そんな伊東市での生活を考えると、大自然を体感できるスポットが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、静岡県伊東市への居住をご検討中の方に向けて、伊東市にある小室山リッジウォーク MISORAの概要についてご紹介します。
小室山リッジウォーク MISORAに併設されるCafe・321やKitchen・218の情報も把握し、ぜひ充実した新生活のためのご参考にしてみてください。

伊東市にある小室山リッジウォーク MISORAの概要

伊東市にある小室山リッジウォーク MISORAの概要

まずは、静岡県伊東市にある小室山リッジウォーク MISORAの概要についてご紹介します。

小室山とは?

小室山は溶岩のしぶきが降り積もってできたスコリア丘と呼ばれる山です。
約1万5,000年前の火山の噴火によってできたと言われています。
そんな小室山をのんびりと過ごせるよう整備し、2021年4月23日に誕生したのが「小室山リッジウォーク MISORA」です。
カフェやレストランも併設され、さまざまなシーンで利用できるメリットがあります。

開放的な遊歩道

小室山の山頂にあるのは、全長166.3mの起伏があるループ状の木製遊歩道です。
相模灘や伊東高原、富士山など、360度のパノラマビューが楽しめ、伊東市の自然を堪能できます。
遊歩道は2~3分あれば1周できる手軽さも魅力の1つです。
これなら、いつでも気軽に訪れることができますね。
また、山頂には小室神社が鎮座しており、災害守護神の愛宕大権現と海難守護神の金刀比羅大神、火の神の火産霊大神が祀られていると言われています。
1703年の大地震をきっかけに創建され、災害復興を見守る神として信仰されるパワースポットです。
元日に催される元日祭には、初日の出を拝み、参拝に訪れる方も多いようです。

山頂までの移動手段

山頂へはリフトが利用できます。
標高が低い山のため、リフトを利用すれば5分ほどで山頂です。
レトロな1人乗りのリフトは、ふもとのKitchen・218から乗ることが可能です。
雄大な景色を観賞しながらの空中散歩に心が癒やされるでしょう。
未就学児は保護者のひざ上に同乗できるため、ファミリーも安心して利用できます。
一方、3kmほどのウォーキングコースも用意されており、徒歩で山頂を目指すことも可能です。
ウォーキングコースはきちんと舗装されているため、森林浴をしながら運動不足を解消するのも良いでしょう。

小室山公園や恐竜広場も見どころ

小室山の麓にある小室山公園では、4月に見頃を迎える10万本のつつじが栽培されています。
背丈ほどあるつつじのトンネルもあり、赤く色づいた美しい景色を観賞することが可能です。
2月にはつばきや伊東小室桜も見られ、1年をとおしてさまざまな色合いの風景を楽しめます。
また、お子さまがいらっしゃるファミリーには、小室山の中腹にある恐竜広場もおすすめです。
さまざまな恐竜のモニュメントや大型遊具などがあり、楽しく遊べるでしょう。

愛犬の同伴が可能

小室山リッジウォーク MISORAは、愛犬との同伴が可能なのも嬉しいポイントです。
遊歩道はもちろんリフト(5kg未満の小型犬のみ)やカフェ、レストランへも一緒に出かけられます。

アクセス

小室山リッジウォーク MISORAへは、JR伊東線「伊東駅」からバスや電車、自動車でのアクセスが可能です。
さまざまな交通手段が利用できるのは、大きなメリットと言えます。

●所在地:静岡県伊東市川奈1429
●営業時間:9:30~16:00
●定休日:年中無休(点検や荒天時はリフトの運行中止)
●アクセス方法:東海バス「小室山リフト」バス停より徒歩すぐ
●駐車場:あり

▼この記事も読まれています
伊豆の国市の別荘地「富士見ニュータウン」の魅力や周辺環境をご紹介!

伊東市の小室山リッジウォーク MISORAのCafe・321

伊東市の小室山リッジウォーク MISORAのCafe●321

次に、静岡県伊東市にある小室山リッジウォーク MISORAに併設されたCafe・321についてご紹介します。

Cafe・321とは

Cafe・321は、伊東市の小室山と一体化したつくりになっているカフェです。
小室山リッジウォーク MISORAのルーフトップテラスの地中に潜り込むようにつくられたユニークなデザインが特徴で、全席オーシャン&スカイビューが楽しめます。
カフェの名前は小室山の標高321mに由来しており、店内は地層をイメージした優しい色合いで落ち着ける空間が創り出されています。
冬の小室山は寒く、足を運びにくい側面がありましたが、山頂にできたCafe・321の存在によって寒さをしのぎ、冬でもゆっくりと景色を楽しめるようになりました。
冬の澄んだ空気のなかで見る景色は素晴らしいため、伊東市に居住した際は、ぜひさまざまな季節に足を運んでみてはいかがでしょうか。

カフェ利用者専用のフォトスポットが魅力

Cafe・321には、カフェ利用者のみが利用できる全長10.8mの展望ブリッジがあります。
手すりにガラス材が使用されており、山肌にせり出すように作られているため、空を浮遊しているかのような感覚を味わえるのが魅力です。
美しい相模灘の景色と一体となり、写真撮影を楽しめるでしょう。

フォトジェニックなカフェメニュー

小室山リッジウォーク MISORAをイメージしたカフェラテやフラッペなどのオリジナルドリンクは、フォトジェニックで見ても味わっても気分が上がります。
ほかに静岡県内初導入のコーヒーマシンを使用したオリジナルブレンドや伊豆のクラフトビールなども揃っています。

▼この記事も読まれています
別荘地としての「伊豆の国市」の住みやすさ!ゴルフ好きにもおすすめ

伊東市の小室山リッジウォーク MISORAのKitchen・218

伊東市の小室山リッジウォーク MISORAのKitchen●218

最後に、静岡県伊東市の小室山リッジウォーク MISORAにあるKitchen・218についてご紹介します。

Kitchen・218とは

Kitchen・218は、伊東市の小室山山麓にあるレストランです。
火山と大地をコンセプトにしており、カフェとリンクした落ち着いた雰囲気の空間で、店内にはレンガや塗り壁が使用されています。
キッズルームやベビーケアルーム、ペット同伴スペースがあるため、乳幼児やペットと一緒でも安心して食事を楽しめるでしょう。
小室山リッジウォーク MISORAのオープンから少し遅れた2023年7月20日にオープンしています。

山海の幸を使用した豊富なメニューが魅力

Kitchen・218には、本格的なグリルキッチンで調理された溶岩焼きステーキをはじめ、伊豆の海の幸をふんだんに使用した海鮮丼などの特製メニューが揃っています。
ほかにも溶岩をイメージしたカレーやざるそば、お子さまランチなど、好みに合わせて選べるメニューが盛りだくさんです。
そのため、あらゆる世代の方が利用しやすいと言えるでしょう。
また、併設されたSOUVENIR SHOPでは、野菜ピクルスなどのお土産品が購入できます。
このショップで購入できる伊豆名産のニューサマーオレンジを使用した爽やかな味わいのソフトクリームも人気商品です。
小室山の自然と触れ合う際には、伊豆の恵みを生かした美味しい食事もあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼この記事も読まれています
別荘地を購入する際は海沿いと山中のどちらが良い?

まとめ

静岡県伊東市の小室山リッジウォーク MISORAは、大自然を肌で感じられるビュースポットです。
カフェやレストランが併設されているため、暖を取ったり、食事を楽しんだりしながらゆっくりと過ごせる魅力があります。
気軽に自然と触れ合える環境が整った伊東市で充実した新生活を送ってみませんか。


”人気のスポット”おすすめ記事

  • 【2024】飛騨市にあるひだ宇宙科学館カミオカラボとは?概要から見どころをご紹介の画像

    【2024】飛騨市にあるひだ宇宙科学館カミオカラボとは?概要から見どころをご紹介

    人気のスポット

  • 【2024】軽井沢町にある熊野皇大神社とは?見どころや休憩スポットをご紹介の画像

    【2024】軽井沢町にある熊野皇大神社とは?見どころや休憩スポットをご紹介

    人気のスポット

  • 【2024】嬬恋村にある「湯の丸高原」の魅力とは?概要や施設をご紹介!の画像

    【2024】嬬恋村にある「湯の丸高原」の魅力とは?概要や施設をご紹介!

    人気のスポット

  • 【2024】長野県にある「地獄谷野猿公苑」とは?概要や特徴をご紹介!の画像

    【2024】長野県にある「地獄谷野猿公苑」とは?概要や特徴をご紹介!

    人気のスポット

  • 【2024】静岡県にある「伊豆アニマルキングダム」とは?楽しみ方も解説の画像

    【2024】静岡県にある「伊豆アニマルキングダム」とは?楽しみ方も解説

    人気のスポット

  • 【2024】長野県にあるおすすめのキャンプ場を3つご紹介!の画像

    【2024】長野県にあるおすすめのキャンプ場を3つご紹介!

    人気のスポット

もっと見る

トップへ戻る