【2023】「函南町」に別荘を持つ魅力とは?住環境や観光・レジャー施設の特徴を解説

人気の別荘地

「函南町」に別荘を持つ魅力とは?住環境や観光・レジャー施設の特徴を解説

伊豆半島の付け根に位置する、静岡県の「函南町」。
のどかな自然に囲まれた地域ですが、熱海や箱根に囲まれていることもあり、実は別荘地としても人気です。
今回は函南町が別荘として人気な理由を、住環境や観光・レジャー施設、アクセス面の特徴から解説いたします。
関東近郊や伊豆半島周辺で別荘をお探しの方は、ぜひご参考になさってください。

「住環境」から見る函南町に別荘を持つ魅力とは?

「住環境」から見る函南町に別荘を持つ魅力とは?

まずは別荘での快適な暮らしを叶える住環境について、どのようなポイントが魅力なのか見ていきましょう。

函南町の住環境1:特色ある3つのエリア

函南町は地域の特色によって、3つのエリアに大きく分けることができます。

市街地が広がる南西部
1つ目は市の南西部の平野部に広がる市街地です。
広々とした田園風景のなかに、ゆとりを感じられる住宅街が形成されており、穏やかな雰囲気が漂っています。
駅周辺にはスーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなど、必要な商業施設は揃っています。
また三島市や沼津市とも近いので、車や電車でショッピングに行くこともできそうです。

自然が豊かな北部
箱根に近い北部は、豊かな自然が広がっているのが特徴のエリアです。
自然を活かしていくつかのゴルフ場やキャンプ場、公園などが作られています。
また寺社や美術館など、文化に触れられる施設も充実しています。

別荘地が集まる南東部
市の南東部、伊豆の国市との市境に近いエリアには、別荘地が集まっています。
別荘地は緑豊かな山のなかに、余白をもって拓かれているので、別荘地らしい景観が広がっています。
また山麓にあるため傾斜地も多く、場所によっては景色も望めそうです。

函南町の住環境2:ちょうど良い自然に囲まれた環境

函南町で暮らす魅力のひとつが、ちょうど良い自然。
別荘地は山のなかにありながらも、鬱蒼とした印象はそれほどありません。
道端には草花が繁っているところも多く、自然を身近に感じられるでしょう。
また市街地からは田園風景の向こうに富士山が見えるため、どこにいてものどかな雰囲気に包まれます。

函南町の住環境3:熱海や箱根に近い立地

さらに有名観光地に近いのも、函南町の特徴です。
東側の熱海峠を越えた先には、海を望める温泉地として古くから有名な熱海があります。
くわえて北部の箱根峠を越えれば箱根や芦ノ湖があり、海だけでなく山の景色も楽しむことができます。
熱海や箱根の別荘地は価格が高騰している場合も多いので、函南町に別荘を持ち、熱海や箱根に通うという選択も可能です。

▼この記事も読まれています
別荘地が欲しいときは何をすれば良い?選定から購入までの流れを解説

「観光・レジャー施設」から見る函南町に別荘を持つ魅力とは?

「観光・レジャー施設」から見る函南町に別荘を持つ魅力とは?

以上でご紹介したように、函南町には北部を中心にのどかな自然を感じられるスポットがたくさんあります。
ここでは函南町で別荘を持つ際に魅力的な観光・レジャー施設をいくつかご紹介いたします。

函南町の観光・レジャー施設:十国峠

「十国峠」は、函南町と熱海市の境目にある、山の景色を楽しめる観光スポットです。
山頂には綺麗に整備された展望台があり、そこからは360°遮るものがない絶景を楽しむことができます。
ちなみに十国峠の名前は、昔の国名で伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・相模・武蔵・上総・下総・安房の十の国を見渡せたことに由来します。
展望台からは富士山や南アルプスの山々、眼下に広がる駿河湾や相模湾を望むことができ、開放的な気分になれますよ。
また山頂までは、山麓にある駐車場からケーブルカーに乗ってアクセスするので、道中の景色も楽しめるのが大きな魅力です。

函南町の観光・レジャー施設:函南ゴルフ倶楽部

函南町にはいくつかのゴルフ場がありますが、そのなかでも評価が高いのが「函南ゴルフ俱楽部」です。
ホールからは富士山や駿河湾を視界に入れることができ、自然に包まれているような感覚でプレーができます。
コースは箱根コース・富士コースの2コースがあり、どちらも18ホール・パー72の構成となっています。
箱根コースは飛距離よりも正確性が求められるコースで、それぞれのホールをしっかりと攻略する戦略性の高いプレーが可能です。
また富士コースはフラットで飛距離が必要なホールが多く、フルスイングで豪快なプレーを楽しむことができます。
クラブハウスはコースごとに用意されており、どちらからも富士山を望みながらゆっくりと休息できます。

函南町の観光・レジャー施設:湯~トピアかんなみ

近くには熱海や箱根といった温泉地もありますが、函南町で温泉を楽しむのもおすすめです。
函南町の市街地周辺にある日帰り温泉施設「湯~トピアかんなみ」では、露天風呂から富士山を望みながら温泉を楽しめます。
偶数月ごとに男女湯が入れ替わる伊豆の湯・箱根の湯があり、とくに箱根の湯からは富士山を正面に眺めることができます。
また湯~トピアかんなみでは、入館料で温泉だけでなくプールにも入れるのが大きな特徴。
リハビリや健康増進にピッタリな歩行用プールやアクアビクスプールが室内にあり、もちろんプールからも富士山を望めます。
さらにヨガ教室やストレッチ教室も追加料金なしで参加できるので、身体を動かしたいときにもおすすめです。

▼この記事も読まれています
別荘の購入後に後悔しないようにおさえておくべきポイントをご紹介

「アクセス」から見る函南町に別荘を持つ魅力とは?

「アクセス」から見る函南町に別荘を持つ魅力とは?

函南町は伊豆半島の付け根に位置するため、関東や東海からのアクセスが良いのもひとつの魅力です。
ここでは交通手段ごとの函南町へのアクセス方法をご紹介いたします。

函南町へのアクセス:電車の場合

函南町にはJR東海道線の「函南駅」と、伊豆箱根鉄道駿豆線の「伊豆仁田駅」の2駅があります。
たとえば函南駅へ行く場合、東京駅から東海道新幹線で三島駅まで行き、そこから在来線に乗り換えて函南駅まで向かうことで、約1時間でアクセスできます。
名阪方面からも同様に、東海道新幹線から三島駅で乗り換えることで、名古屋からは約1時間半、大阪からは約2時間半でアクセスが可能です。
また伊豆仁田駅へ向かう場合も同じく、三島駅から駿豆線に乗り換えます。
東京駅からは約1時間半、名古屋駅からは約1時間40分、新大阪駅からは約2時間半で着きます。

函南町へのアクセス:マイカーの場合

函南町には伊豆縦貫自動車道が通っており、高速道路でもアクセスしやすいです。
伊豆縦貫自動車道へは、東名高速道路を利用する場合は沼津IC、新東名高速道路の場合は長泉沼津ICで乗り換えます。
またICは市内の函南塚本ICのほかに、三島市の大場・函南ICも近いので、目的地に合わせて使い分けられます。
高速道路を使った場合の所要時間は、東京からは約1時間半、名古屋からは約2時間半、大阪からは約4時間半です。

函南町内のアクセス:路線バス・循環バス

函南町には路線バスが走っており、函南駅や伊豆仁田駅から乗降ができます。
路線バスは主に市街地周辺を回るため、買い物に向かう場合などに重宝するでしょう。
また市街地では函南町役場と湯~トピアかんなみ、伊豆仁田駅や道の駅を連絡する拠点循環バスも運行されています。
このように駅周辺ではバス路線が充実しているので、車がなくても移動しやすいでしょう。
さらに函南駅からは南東部の別荘地へも路線バスが出ているため、場所にもよりますがバスを使って別荘に向かうことも可能です。

▼この記事も読まれています
別荘を購入したあとは定期的にメンテナンスを行おう

まとめ

富士山を望むのどかな自然が広がる函南町は、熱海や箱根近郊の別荘地として人気です。
市内には十国峠のような観光スポットやゴルフ場、日帰り温泉施設などがあり、どこからでも山々の自然を堪能できます。
また伊豆半島の付け根に位置するので、新幹線や高速で訪れやすく、東京からであれば1時間半ほどでアクセスが可能なので、函南町も候補に入れてみてはいかがでしょうか?


”人気の別荘地”おすすめ記事

  • 【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介の画像

    【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!の画像

    【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説! の画像

    【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介の画像

    【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介

    人気の別荘地

もっと見る

トップへ戻る