海と共に暮らす!三重県「志摩市」に別荘を持つ魅力とは?

人気の別荘地

海と共に暮らす!三重県「志摩市」に別荘を持つ魅力とは?

三重県の「志摩市」は、市全体が「伊勢志摩国立公園」に含まれている、自然豊かな地域です。
美しい海を望めるほか、美味しい海の幸も豊富なため、富裕層の方に人気の別荘地にもなっています。
そこで今回は志摩市に別荘を持つ魅力を、住環境や観光・レジャー施設、アクセスの観点からご紹介いたします。

「住環境」から見る志摩市に別荘を持つ魅力とは?

「住環境」から見る志摩市に別荘を持つ魅力とは?

まずは志摩市ではどんな生活ができるのか、その住環境の魅力をご紹介いたします。

志摩市の住環境:リアス式海岸に広がる豊かな海

三重県の東南部に位置する志摩市は太平洋に面しており、市の中央部には入り組んだリアス式海岸の「英虞湾」が広がっています。
市内の多くの場所からは美しい海岸線が望め、海と森に抱かれているような感覚で、非日常的な時間を過ごせます。
また景観だけでなく、海のアクティビティも豊富です。
太平洋側は波の質が良いとされ、とくに東部に広がる白砂のビーチ「国府白浜」は、サーフィンの聖地として有名。
サーフィン以外にもシーカヤックやSUP、ダイビングなどもおこなわれており、豊富なマリンアクティビティを楽しめます。
一方、英虞湾は内海で流れが穏やかなので、ゆったりと海のある景色を楽しむクルージングがとくに人気となっています。

志摩市の住環境:豊かな食をいただける「御食国」

志摩市周辺は古代から御食国(みつけのくに)と呼ばれ、美味しい海の幸が獲れることで有名です。
全国的にも有名な伊勢海老をはじめとし、あのりふぐや的矢かき、アワビやサザエなど、さまざまな高級海産物をとれたてでいただけます。
あおさのりの養殖も盛んで、2月頃の収穫期にはあおさで海岸が覆われる緑のじゅうたんが現れます。
これらの食材が獲れるのは、英虞湾が潮の流れが穏やかな内海かつ気候も一年を通して温暖なため、プランクトンが大量に発生する栄養豊富な海だからです。
また食材だけでなく、真珠の産地としても発展しており、豊かな海の幸を暮らしに取り入れながら生活できるでしょう。

志摩市の住環境:自然豊かなのに適度に便利

そんな自然豊かな環境ですが、その雰囲気を壊すことなく、生活しやすい環境も整っています。
市の中心部には電車が通っており、その周辺にはショッピングモールやスーパーマーケットなどが充実しています。
また中心部から離れた南部や別荘地周辺にもスーパーマーケットが点在しているため、食料や日用品の買い物に困ることは少ないでしょう。
さらに志摩市で獲れた新鮮な魚介類は身近なスーパーマーケットや個人商店でも買い求められるので、気軽に地元の味を楽しめますよ。

▼この記事も読まれています
伊豆の国市の別荘地「富士見ニュータウン」の魅力や周辺環境をご紹介!

「観光・レジャー施設」から見る志摩市に別荘を持つ魅力とは?

「観光・レジャー施設」から見る志摩市に別荘を持つ魅力とは?

以上のように、志摩市には豊かな海を楽しめる住環境が整っています。
となると、次は観光やアクティビティでどのような楽しみ方ができるのか、気になるのではないでしょうか?
ここでは志摩市で別荘を持つ際におすすめの観光スポットやレジャー施設をご紹介いたします。

志摩市の観光・レジャー施設:NEMU GOLF CLUB

別荘を所有される方であれば、ゴルフをよくプレーされる方も多いと思います。
志摩市でゴルフ場を検討されるなら「NEMU GOLF CLUB」がおすすめです。
英虞湾に面したゴルフ場で、コース内のさまざまなポイントから、リアス式海岸の海と緑のコラボレーションを観ながらプレーできます。
OUTとINの2コース・18ホールのコースは、全米ゴルフ場設計家協会元会長のダミアン・パスクーツォ氏とUSツアープロのスティーブ・ペイト氏による設計。
シーサイドコースの要素が凝縮されており、英虞湾を望みながらチャレンジングなプレーを楽しめるでしょう。
またコースは日本女子プロゴルフ協会会長の小林浩美氏が監修しており、女性でも楽しみやすい工夫がされています。
コースへはGPSナビ付きカートでフェアウェイまで乗り入れてプレーできるので、移動も快適です。

志摩市の観光・レジャー施設:志摩・船越マリーナ

英虞湾ではクルージングが人気ですが、ご自身でプレジャーボートやヨットを所有することも可能です。
英虞湾の東奥に位置する「志摩・船越マリーナ」では、浮桟橋付きの係留施設が整備されております。
南・北・東の三方向を高台に囲まれた立地なので、風の影響を受けにくく、愛艇を安全に保管できるでしょう。
トイレ・水道・電気設備が備えられているのため、簡易的なメンテナンスも可能で、敷地内には駐車場・休憩室も用意されています。

志摩市の観光・レジャー施設:賢島宝生苑

近鉄賢島駅のすぐ近くにある「賢島宝生苑」では、賢島で初めての源泉引き込み温泉を楽しめます。
男性湯は「朝なぎの湯」、女性湯は「夕なぎの湯」と呼ばれており、それぞれに景色が異なるのが特徴。
どちらも海を間近に感じられる庭園露天風呂があり、男性用からは英虞湾の清々しい朝景を、女性用からはロマンチックな夕景を望めます。
室内には展望大浴場があり、熱湯だけでなく温湯も用意されているので、景色を見ながら長風呂もできますよ。
さらにサウナと水風呂もあるので、絶景を眺めながらととのいたい方にもおすすめです。

志摩市の観光・レジャー施設:御座白浜

志摩半島の先端にある「御座白浜」は、お子さま連れのご家族にも人気の海水浴場です。
特筆すべきはなんといっても、その海の青さを透明度。
伊豆の下田や沖縄にも引けを取らないほどの青さと透明度で、リゾート気分を存分に味わえます。
人気の海水浴場なので、周辺にはシャワー・トイレ・更衣室・駐車場などが揃っており、快適に海での時間を過ごせるでしょう。

▼この記事も読まれています
別荘地としての「伊豆の国市」の住みやすさ!ゴルフ好きにもおすすめ

「アクセス」から見る志摩市に別荘を持つ魅力とは?

「アクセス」から見る志摩市に別荘を持つ魅力とは?

別荘を持つ場合、普段の住まいから別荘への行きやすさも重要になると思います。
ここでは最後に、志摩市への行きやすさを電車・マイカーのアクセス方法ごとにご紹介いたします。

志摩市へのアクセス方法:電車の場合

志摩市へ電車で行く場合、近鉄のご利用が便利です。
名古屋からであれば、近鉄名古屋駅から志摩市の鵜方駅まで、特急で乗換なしで約2時間で行くことができます。
東京・大阪方面からお越しの場合は、東海道新幹線で名古屋まで行き、そこから近鉄特急に乗り換えるのがおすすめです。
関西からであれば近鉄で直接向かうことも可能ですが、時間と乗り換え回数が大幅に増えてしまうので、新幹線での移動をおすすめします。

志摩市へのアクセス方法:マイカーの場合

名古屋から志摩市へマイカーで行く場合、名古屋高速と東名阪自動車道、伊勢自動車道を使います。
伊勢市の伊勢西ICで高速道路を降りてからは下道で志摩市へ向かい、合計で2時間15分ほどで志摩市に到着します。
また京都・大阪の関西方面からの場合、亀山JCTまでは近畿自動車道で行き、そこからは伊勢自動車道で志摩市へ向かうことが可能です。
京都からは約2時間半、大阪からは約3時間で志摩市に到着します。

志摩市内のアクセス方法:路線バス

志摩市内では鵜方駅を中心に、6路線の路線バスが走っています。
このうち御座線は志摩半島先端の御座白浜まで、宿浦線は浜島町を通って南伊勢町の宿浦方面までを結んでいます。
別荘が多いエリアも通るため、マイカーを利用せずに別荘を訪れることもできるでしょう。
また賢島駅近くの賢島港からは、間崎島を通って志摩半島中部の和具港までを結ぶフェリーが出ているため、離島や船旅を楽しむこともできますよ。

▼この記事も読まれています
別荘地を購入する際は海沿いと山中のどちらが良い?

まとめ

三重県の志摩市は、リアス式海岸の英虞湾と太平洋に面しており、美しい海の景色や美味な海産物を楽しめる、富裕層にも人気の別荘地です。
ゴルフやクルージングといったアクティビティを楽しめるほか、ビーチや温泉などもあるので、別荘で自然を満喫したい方にピッタリだといえます。
また名古屋からであれば電車でも訪れやすく、高速道路を使えば関西からも3時間ほどで訪れられるため、気軽に別荘暮らしを楽しめるでしょう。


”人気の別荘地”おすすめ記事

  • 【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介の画像

    【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!の画像

    【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説! の画像

    【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介の画像

    【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介

    人気の別荘地

もっと見る

トップへ戻る