【2023】北関東随一の高原リゾート!栃木県「那須町」に別荘を持つ魅力とは?

人気の別荘地

北関東随一の高原リゾート!栃木県「那須町」に別荘を持つ魅力とは?

栃木県北部にある「那須町」は、高原リゾートとして有名な自然豊かな町です。
新幹線や高速道路で気軽に訪れられるため、山や高原の魅力を関東近郊で存分に感じられる別荘地として人気になっています。
今回はそんな那須町に別荘を持つ魅力を、住環境や観光・レジャー施設の観点、アクセス面からご紹介いたします。

「住環境」から見る那須町に別荘を持つ魅力とは?

「住環境」から見る那須町に別荘を持つ魅力とは?

まずは自然や街並みに商業施設など、実際に暮らすにあたって気になる那須町の住環境について見ていきましょう。

那須町の住環境:高原の魅力を存分に味わえる豊かな自然

那須町は栃木県の最北端に位置し、北西部には標高1,915mの茶臼岳がそびえ立ち、その山麓には多くの別荘地や宿泊施設、温泉郷がある高原が広がっています。
茶臼岳ではハイキングや登山を楽しめるほか、高原地帯には森の魅力を活かした観光施設が充実しており、山の自然を存分に感じられるのが大きな魅力です。
高原型の気候で一年を通して冷涼なため、避暑地としても人気で、温かい温泉をいつでも楽しむことができます。
また那須町の中央部は平坦地となっており、その周辺は広大な農業地帯となっています。
昔懐かしい里山の農村風景も望むことができ、どこにいても美しい景色と自然を感じながら過ごせるでしょう。

那須町の住環境:最低限の施設があり自然のなかでも不便は少ない

那須町では、茶臼岳の山麓に広がる那須高原に別荘地が多く点在しています。
背の高い木々が頭上まで広がるなかに、景観を壊さないように別荘地が開かれており、まさに木々に抱かれるような感覚で別荘ライフを楽しめるでしょう。
またそんな自然溢れる環境ですが、最低限の商業施設が揃っているのが嬉しいポイント。
別荘地のすぐ近くにはスーパーマーケットやホームセンターがあり、食料品やアウトドア用品を買い求められます。
さらに町役場が近い黒田原駅周辺や、隣町の黒磯駅周辺にも商業施設が充実しているため、駅から別荘へ向かう際に買い物することもできるでしょう。
くわえて別荘地や駅周辺には病院も点在しているので、万が一の際も安心です。

▼この記事も読まれています
「貸別荘の経営」は本当に儲かる?メリット・デメリット・注意点をご紹介

「観光・レジャー施設」から見る那須町に別荘を持つ魅力とは?

「観光・レジャー施設」から見る那須町に別荘を持つ魅力とは?

そんな自然に囲まれた那須町では、山と高原の自然を満喫でき、別荘での暮らしを豊かにしてくれる観光スポットやレジャー施設が充実しています。

那須町の観光・レジャー施設:那須ゴルフ倶楽部

那須高原の中心地にある「那須ゴルフ倶楽部」は、1936年からの長い歴史を持つ、栃木県最古かつ名門と呼ばれるゴルフ場です。
クラブハウスやロッジでは現在でも、洗練された印象のなかにレトロな温かみを感じられ、伝統が脈々と受け継がれていることが分かります。
コースは、巨匠と呼ばれる井上誠一氏が設計した18ホールのコースです。
自然の起伏を活かしてつくられており、距離や傾斜の誤認が起きやすいため、高度な技術を用いたプレーが楽しめます。
また人工のハザードは少ないですが、高原特有の風が吹くので、しっかりと環境を読んで打つ必要があるでしょう。
コースからは木々の向こうに那須連山の山影を望むことができ、大地の恵みに育まれた高原にいることをたしかに感じながら、紳士のスポーツを楽しめますよ。
クラブハウスにはレストランやラウンジのほか、天然温泉を楽しめる露天風呂や屋内大浴場もあります。
さらにロッジは木をふんだんに使用した和の雰囲気を感じられるものになっており、宿泊してゆっくりプレーするのもおすすめです。

那須町の観光・レジャー施設:那須温泉 鹿の湯

そんな那須ゴルフ倶楽部のすぐ近くには、この地で古くから親しまれてきた天然温泉「那須温泉 鹿の湯」があります。
約1300年前に開湯されたと伝わる温泉で、矢で射損じた鹿が温泉で傷を癒していたことから、鹿の湯と名づけられました。
江戸時代には江戸にいた大名たちが那須まで湯治に訪れていた記録も残っており、古くから湯治場として人気だったことが分かります。
そんな歴史の長い温泉ですが、現存する建物も昭和16年築と古く、時の流れに残されたような風情を感じることができます。
またこの温泉では全国的にも数少ない「かぶり湯」が推奨されているのが特徴です。
入浴前に大人はおよそ200回、子どもはおよそ100回、ひしゃくで頭からお湯をかぶることで、温泉の効果を高められます。
建物内には湯温別に6種類の浴槽が用意されており、好きな温度で入浴を楽しめるでしょう。
泉質は単純酸性硫黄温泉および酸性低張性高温泉で、慢性皮膚病や婦人病、糖尿病、高血圧、動脈硬化症などに効果があります。

那須町の観光・レジャー施設:茶臼岳

那須高原の北西にそびえ立つ「茶臼岳」は、現在でも各所から白い噴煙を噴き上げている、関東を代表する活火山です。
標高は1,915mと高いですが軽装備での登山も可能で、「那須ロープウェイ」を使えば9合目まで簡単にアクセスできます。
ロープウェイの先、山頂付近では360°を見渡せる絶景が広がり、今も生きている自然の営みを楽しめますよ。
またロープウェイを使わない登山道もあるので、より本格的な登山を楽しみたい方にもおすすめです。
さらに山頂付近だけでなく、山麓の那須高原に見どころが点在しているのも大きな特徴になります。
高さ20mの滝を望める「駒止の滝」や、約20万本のツツジが群生する「八幡のつつじ群落」、そのツツジと那須連山の絶景を望める「つつじ吊橋」など、観光スポットが目白押しです。
以上のように茶臼岳にはさまざまな見どころがあるため、軽装登山から本格的な登山まで、さまざまなスタイルで山を楽しむことができるのです。

▼この記事も読まれています
別荘にかかる「固定資産税」はいくら?計算方法や節税のポイントをご紹介

「アクセス」から見る那須町に別荘を持つ魅力とは?

「アクセス」から見る那須町に別荘を持つ魅力とは?

北関東にある那須町は東京からもほど近く、アクセスしやすいのが別荘地として人気な理由のひとつです。
ここでは那須町へのアクセス方法を交通手段別にご紹介いたします。

那須町へのアクセス:電車の場合

那須町へ電車で訪れる場合、「東北新幹線」のご利用が便利です。
町内に新幹線の駅はありませんが、隣町の那須塩原市や西郷村には新幹線の停車駅があるので、そちらからバスやタクシーを利用されると良いでしょう。
東京駅から那須塩原駅までは「なすの」号で約1時間15分なので、少しお出かけする感覚で気軽に訪れられます。
また東北地方の中心地である仙台駅からも「やまびこ」号で約1時間15分で到着できるので、仙台の方が那須に別荘を持つのもおすすめです。

那須町へのアクセス:マイカーの場合

新幹線だけでなく、那須町には高速道路の「東北自動車道」も通っているため、マイカーで訪れるのもおすすめです。
東京からであれば、首都高速に乗って川口JCTで乗り換え、東北自動車道で那須ICまで行くことで、約1時間40分ほどで到着します。
また仙台からの場合、仙台宮城ICから那須ICまでで約1時間55分ほどの距離なので、どちらからも気軽に訪れられるでしょう。
さらに那須ICの北東方向には那須高原スマートICもあるので、別荘に近いICで乗り降りできるのも嬉しいポイントです。

那須町内のアクセス方法:町民バス

那須町内では「町民バス」という路線バスが2路線通っています。
ひとつは那須高原とJR東北本線の「黒田原駅」を繋ぐ湯本線です。
湯本線は病院やスーパーマーケット付近にも停車するため、別荘での日常生活に便利な路線となっています。
もうひとつが追分・黒磯駅線で、こちらはJR東北本線の「黒磯駅」と那須町の南部を結んでいます。
またこちらも湯本線と同じ病院やスーパーマーケット付近を通るため、バスを乗り継ぐことも可能です。

▼この記事も読まれています
別荘にかかる初期費用や維持管理費用とは?特殊な費用についてもご紹介

まとめ

那須高原が広がる栃木県の那須町は、開放的な自然と冷涼な気候を楽しめる高原リゾートとして有名な別荘地です。
生活に困らない住環境が揃っていながらも、身近な距離にゴルフ場や温泉があり、茶臼岳や那須高原の自然を気軽に満喫できます。
さらに新幹線や高速道路が通っており、東京や仙台から2時間以内でアクセスできるため、休暇や週末に訪れやすいのもメリットでしょう。


”人気の別荘地”おすすめ記事

  • 【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介の画像

    【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!の画像

    【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説! の画像

    【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介の画像

    【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介

    人気の別荘地

もっと見る

トップへ戻る