【2023】美しい田園風景が広がる別荘地!福島県「大玉村」に別荘を持つ魅力とは?

人気の別荘地

美しい田園風景が広がる別荘地!福島県「大玉村」に別荘を持つ魅力とは?

田園風景が広がる田舎で、のんびりと別荘暮らしを送りたい方におすすめなのが、福島県安達郡の「大玉村」です。
広く認知されたリゾート地ではありませんが、山麓には別荘地が開かれており、田舎の美しい光景と空気感を楽しむことができます。
この記事では大玉村に別荘を持つ際の魅力を、住環境や観光・レジャー施設の充実度、アクセス面から解説いたします。

「住環境」から見る大玉村に別荘を持つ魅力とは?

「住環境」から見る大玉村に別荘を持つ魅力とは?

自然に囲まれた別荘で暮らす際も、安全性や利便性において快適に過ごせる住環境が揃っているかどうかは重要です。
住環境が整っていれば、それだけ別荘で暮らしやすく、より別荘を有効活用することができるでしょう。
ここでは大玉村の住環境を、自然や景観、買い物のしやすさなどの観点からご紹介いたします。

大玉村の住環境:田園風景が広がるのどかな田舎

大玉村は福島県の中央部、標高約1700mの安達太良山の裾野に広がる、人口約8700人の小さな村です。
山のなだらかな斜面から平野部にかけては農村地帯が広がり、日本の田舎らしくも閉塞感は感じない、のどかで開放的な景色を楽しめます。
また安達太良山からは冷たい風が吹き下ろすため、人家のそばには「いぐね」と呼ばれる屋敷林が育てられており、独特な街並みを形成しています。
その美しい風景と文化から、有名な北海道の美瑛町なども参加している「日本でもっとも美しい村」連合にも加盟が認められているのです。
また別荘地は安達太良山に近い南西部の山中に多くあります。
森を切り開くことなく造られているため、土地周辺にはそのままの森が残っており、自然と一体になって別荘での時間を過ごせるでしょう。

大玉村の住環境:大きな商業施設があり意外と不便が少ない

そんな田舎な大玉村ですが、意外とそこまで不便ではありません。
村の東部には約16000㎡もの面積を誇るスーパーセンターがあり、ここでほとんどのものを買い揃えられます。
広々とした食品売り場があるだけでなく、日用品や医薬品、服飾雑貨まで販売されているので、日常的な買い物で困ることは少ないでしょう。
さらにレジャー用品やDIY・園芸用品も売られているので、別荘での暮らしをより楽しいものにすることも可能です。
またスーパーセンターの道向かいには、地元で採れた生鮮食品の直売所もあります。
すぐ隣には今どきのおしゃれなカフェも併設されているので、田舎の風景を楽しみながらも、地元の恵みをいただく買い物とゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

▼この記事も読まれています
「貸別荘の経営」は本当に儲かる?メリット・デメリット・注意点をご紹介

「観光・レジャー施設」から見る大玉村に別荘を持つ魅力とは?

「観光・レジャー施設」から見る大玉村に別荘を持つ魅力とは?

このように大玉村では田舎らしいのどかな生活が期待できますが、別荘で過ごすなら、アクティビティも欠かせないですよね。
次は大玉村での過ごし方がわかるよう、村内にある観光・レジャー施設をご紹介いたします。

大玉村の観光・レジャー施設:大玉カントリークラブ

「大玉カントリークラブ」は、安達太良山の南側、別荘地の近くに位置するゴルフ場です。
裾野のなだらかな地形を活かしたコースからは安達太良山を望むことができ、自然を満喫しながらプレーができます。
東コース、中コース、西コースの3つのコースがあり、181万平方メートルの敷地に27ホールが展開されています。
東コースは3つのなかでもっともアップダウンが少ないコースで、池とバンカーが効果的に配置されているため、戦略性が高いです。
また中コースには2つの谷越えがあり、豪快なショットを楽しめますが、それと同時に緻密さも要求されます。
西コースは安達太良山に向かって打つため、景色を眺めながらのプレーが可能ですが、3コースのなかではもっとも正確性が求められるコースとなっております。
思いっきりプレーした後は、クラブハウスにある温泉大浴場でゆっくりと疲れを癒すことができますよ。

大玉村の観光・レジャー施設:フォレストパークあだたら

森を全身で楽しみたい、温泉に浸かって日々の疲れをとりたいときにおすすめなのが、安達太良山の南東にある「フォレストパークあだたら」です。
日本に8つしかない5つ星のオートキャンプ場で、背の高い木々に囲まれながら、まるで森と共生しているような感覚でキャンプを楽しめます。
サイトの感覚が広くとられているのが大きな魅力で、トイレなどの水回り設備も綺麗に整備されているので、安心して利用できますよ。
キャンプ場内には用途別にさまざまなサイトが用意されており、コテージや常設トレーラー、カフェなどもあるので、さまざまな楽しみ方が叶うでしょう。
またお肌がツルツルになる天然温泉が敷地内にあるのも大きな魅力。
露天風呂からは高くそびえる木々を眺めることができ、温泉浴と森林浴を満喫できますよ。
さらに日帰り利用も可能なので、温泉やサウナを気軽に利用できるのも嬉しいポイントです。

大玉村の観光・レジャー施設:安達太良山

大玉村の北東にそびえ立つ「安達太良山」は、日本百名山のひとつです。
雄大な景色ながらも、標高1700mと高すぎるわけでもないので、多くの登山者からの人気があります。
おすすめは隣町にあるロープウェイを使って登るルートで、1時間半ほどで山頂に到着。
ロープウェイの山頂駅付近からは、視界いっぱいに安達太良山連峰を一望できます。
山頂の北側には明治時代の噴火でできた、まるで月面のような荒々しい噴火口が広がっており、決して忘れられない体験になるでしょう。
また山麓にも大小さまざまな滝を森林浴とともに楽しめる「遠藤ヶ滝」などの観光スポットがあるので、いろいろと訪れてみるのもおすすめです。

▼この記事も読まれています
別荘にかかる「固定資産税」はいくら?計算方法や節税のポイントをご紹介

「アクセス面」から見る大玉村に別荘を持つ魅力とは?

「アクセス面」から見る大玉村に別荘を持つ魅力とは?

別荘を買ったはいいものの、なかなか使わずに手放すことになるケースは少なくありません。
せっかく購入した別荘を有効に使うには、普段の居住地から訪れやすいかどうかが重要になります。
ここでは最後に大玉村へのアクセス方法を、交通手段ごとにご紹介いたします。

大玉村へのアクセス方法:電車の場合

大玉村にはJR東北本線が通っており、東北新幹線も近くを通っていますが、村内に駅は設置されていません。
そのため電車で訪れる場合は、隣町にあるJR東北本線の「本宮駅」まで行くのがおすすめです。
本宮駅は大玉村とほとんど離れておらず、路線バスも発着しています。
東京駅からの場合、東北新幹線で郡山駅まで行き、そこからJR東北本線福島行きに乗り換えることで、約2時間で到着です。
また仙台駅からの場合、福島駅で東北新幹線からJR東北本線新白河行きに乗り換えれば、約1時間で本宮駅まで到着します。
本宮駅からは路線バスが出ていますが、別荘地方面には向かわないため、駅からはタクシーのご利用が便利です。

大玉村へのアクセス方法:マイカーの場合

大玉村には「東北自動車道」が通っていますが、乗り降りできるICはありません。
そのためマイカーの場合も同様に、まずは隣町にある本宮ICもしくは二本松ICまで行く必要があります。
東京からの場合、首都高速川口線を経由して東北自動車道へと進み、本宮ICで降りてからは下道で大玉村へと向かいます。
必要な所要時間はおよそ3時間20分です。
仙台からの場合は、仙台宮城ICから東北自動車道に乗り、二本松ICで降りることで、1時間半ほどで到着します。
また別荘地周辺へ直接向かう場合は、郡山JCTで磐越自動車道へと乗り換え、磐梯熱海ICで降りるのが最短距離となります。

▼この記事も読まれています
別荘にかかる初期費用や維持管理費用とは?特殊な費用についてもご紹介

まとめ

福島県の大玉村は「日本でもっとも美しい村」連合にも加入している、美しい田園風景を今に残す村です。
爽やかな田舎の空気を感じられる一方で、広大なスーパーマーケットセンターや産直野菜の直売所があり、それほど不便さを感じることなく生活できます。
また安達太良山の山麓には別荘地が開かれており、ゴルフや温泉、登山など、山の自然と一体になれる観光スポットやレジャー施設も充実しているので、自然と田舎を満喫する別荘暮らしを過ごせるでしょう。


”人気の別荘地”おすすめ記事

  • 【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】長野原町に別荘を持とう!住環境や観光・レジャーなどから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介の画像

    【2024】飯綱町に別荘を所有しよう!住環境や観光・レジャーから街の魅力をご紹介

    人気の別荘地

  • 【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介の画像

    【2024】那須塩原市に別荘を持つ魅力とは?市内の住環境やアクセスをご紹介

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!の画像

    【2023】別荘を持つなら「那須烏山市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説! の画像

    【2023】別荘を持つなら「裾野市」がおすすめ!3つの魅力について解説!

    人気の別荘地

  • 【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介の画像

    【2023】冬のアクティビティが楽しめる!裾野市のスノーパーク イエティをご紹介

    人気の別荘地

もっと見る

トップへ戻る